FXとは?

FXは「Foreign Exchange」の略です。

 

Foreign=外国、Exchange=両替、と言う意味です。

 

外国為替(かわせ)とも言います。

 

 

テレビや新聞などで「1ドルが113円25銭になった」とか「円安」「円高」など、これらはFXに関する言葉です。

 

日本の中だけで生活していると、お金の変動はあまり感じませんが、世界ではお金の価値は目まぐるしく変わります。

 

海外旅行に行くときに両替をすると、「以前に海外に行ったときより沢山もらえたな」とか「以前よりも少なくなったな」と感じるのは、お金の価値が変動するからですね。

スポンサーリンク

円高?円安?

1ドル=100円ということは、1ドル札を100円で買えるということです。

 

1ドル=101円になると、1ドル札を買うのに101円必要です。

 

ドルが高くなった言えますので、ドル高と言います。

 

 

逆の見方をすると、最初100円硬貨一枚が1ドル札と交換できました。

 

1ドル=101円になると100円硬貨に1円硬貨をおまけに付けてもらって1ドル札と交換できます。

 

円の価値が下がったと言えますので、円安と言います。

 

100円が101円になったのに円安?と、最初は頭がこんがらがりますが、何回か考えていると、簡単に理解できるようになります。

 

上とは逆に、1ドル=100円だったのが99円になったときのことも併せて考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

FXの利益

 

商売の基本は「安く買って高く売る」です。

 

その差額が利益になります。

 

 

FXも同じで、「安いときに買って高くなったら売る」です。

 

1ドルを99円で買って、1ドル=100円の時に売れば、1円の利益です。

 

 

普通に物を売る商売と違うのは、先に売ることも出来ることです。

 

「高いときに売って、安くなったら買い戻す」ことが出来ます。

 

 

将来、ドルが安くなると思ったら、1ドルが101円の時に売っておいて、予想通り1ドル=100円にドル安になったら、買い戻せば、差額の1円が利益になります。

 

 

グラフで見ると分かりやすいでしょうか。

どうなったら利益が出るか考えて

初心者でもFXは簡単に稼げる?

ここでFXについてあまり詳しくても意味が無いので、FXの概要だけ知っておいてください。

 

詳しくは、また別のところで書きます。

 

 

では、実際のところ初心者でもFXで簡単に稼げるのか?

 

答えはNoです。

 

では、稼げないのか?と聞かれると、

これもNoです。

 

つまり、「FXは稼げるけど、簡単には稼げない」ってことです。

 

FXの広告の罠

FXの本やネットなどでは、「普通の主婦でもFXで毎月100万稼げる!」とか「1日1時間の作業で月収50万」とか書いてあります。

甘い言葉にダマされる人は多いよ
これらは噓とまでは言いませんが、全て誇大広告と言っていいでしょう。

 

毎月100万稼ぐ主婦の方や、1日1回程度の取引で、月収50万稼いでいる人も実際にいます。

 

しかし、それぐらい稼げるようになるには最低でも6か月は掛かります。

 

6か月の間、過去のチャートの動きを見たり、デモトレードをしなければいけません。

 

「FXで簡単に稼げる」という広告は、全て、この6か月間のトレーニング期間の話をしていません。

あたかも、明日からでも稼げるように宣伝していますが、そんな楽な話があれば、サラリーマンをする人なんか世の中からいなくなります。

どんな副業も簡単じゃないよ

副業におすすめ?

上に書いたように、最低6か月間、デモトレードなどで勉強する覚悟があれば、副業としてFXはおすすめします。

 

本当に真剣に6か月間勉強すれば、ある程度の資金があれば、1か月に10万円くらいは稼げるようになるでしょう。

 

それ以上稼げるか?となると、資金やメンタルとの相談になります。

スポンサーリンク

FXの資金とメンタル

資金が10万円しかない人が、1か月に100万円稼ぐのは無理です。

 

資金100万円持っている人が、毎月10万円以上稼ぐことは可能です。

 

資金が多いほどFXでは有利です。

心の余裕が無いと必ず負けます

 

FXの副業は、稼ぐどころかマイナスになる可能性は十分にあります。

 

FXで稼いでいる人でも勝率40%とかはザラです。

 

勝率40%でも勝つときに大きく稼げば、トータルでは稼げます。

 

 

では、ここで想像してみましょう。

 

あなたは会社で仕事をしているときに、10万円の損を抱えている状態で、普通に業務を遂行できそうでしょうか?

 

もし、「そんな状態になったら、まともに仕事なんて出来ない」と思う方は、この時点でFXは辞めておいたほうがいいです。

 

「それぐらいなら動じない」と思う方は、副業でFXを考えても良いかもしれません。

含み損の状態は必ずあります

FXは、売ったり買ったりを頻繁に繰り返すのではなく、チャンスが来るのをじっと待つことがほとんどです。

 

10万円の含み損を抱えて、仕事が手に付かず、根拠もなく決済してしまうような人は稼げません。

 

じっと待つ忍耐力とその忍耐力を支える資金が必要なのです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

おすすめの記事